葬儀業者との付き合い方

葬儀業者との付き合い方

通常、身内の方が亡くなられてから葬儀業者を探す方も多いのですが、お寺やお墓に関しても、菩提寺がない場合は、新たにお寺を探すこととなります。しかし、どのお寺がいいのか、どのお坊さんがいいのかはなかなか外からは分かりにくいのが現状です。

そこで、良いお寺、良いお坊さんに葬儀をお願いするには、葬儀業者にお坊さんを紹介をしてもらうのもひとつの手です。 もちろん、いい加減な業者や儲け主義の業者では、良いお坊さんを紹介してくれる可能性は低いでしょう。しかし、葬儀に対してまじめに取り組んでいる葬儀業者ならば、まじめなお坊さんとの関係があるはずです。ですので、お坊さんについても、丁寧に相談にのってくれる葬儀業者を選ぶことが大切となります。

最近では、葬儀業者への事前相談が増えているとはいえ、まだまだ事前に葬儀業者を探すことに抵抗のある方のほうが多いようです。実際、問い合わせしようしようと思いつつできず、ご家族が亡くなられた後ではじめてご相談するというケースも多くあります。しかし、御身内の方が入院されたからとか、危篤状態になったからとかいう状況ではなく、健康なうちにいざとなったときに納得のいく葬儀を行うためにも、その葬儀を執り行ってくれる業者選びは大切です。

もしも、事前に信頼できる業者を探しておければ、万が一の際の不安や心配事も軽減できるでしょう。危篤状態や亡くなられてから慌てて葬儀業者を探したのでは、大切な方との貴重なお時間を、精一杯、大切に過ごすことができなくなってしまいます。 本当に親切で心があり業者の利益だけを追求するのではなく、適正な葬儀費用できちんと最後まで対応してくれる業者も少なくありません。

また、最近は家族葬をはじめ、一日葬や火葬、お別れ会スタイルなど、お葬式のやり方もかなり選択できるようになってきました。 そう考えると、施主の立場になって考えてくれる心ある葬儀業者ならば、ご希望に添える最適な葬儀スタイルを提案してくれるでしょう。そのためにも、事前に葬儀業者を選んでおき、何か分からない点なども確認しておけば、いざというときに慌てずに済みます。

■ 東京23区内の家族葬

 

Calendar