音楽葬のメリットとは?

音楽葬のメリットとは?

音楽葬のメリットとは、どういうところでしょうか。

 まず音楽葬のメリットとして考えられるのは、宗教色をなくす事ができるという点です。このため、宗教を持っていない人にとっては、葬儀の形式にとらわれずに葬儀を行うことができます。

 また、音楽葬では、通常聖職者のような人をお呼びすることになるかと思いますが、そのような方は音楽葬では不要ですので、呼ぶ必要がなく、その費用が通常の葬儀よりも音楽葬は安くなる可能性があります。実際に、音楽葬の費用は安く上げられるようです。

 この他、音楽葬では、故人の色を出すことができるというところでしょう。故人が好きであった歌であるとか、最後にその歌を全員で合唱するなど、故人にとって心にしみるものかも知れません。

音楽葬は一つの自由葬といえます

音楽葬というのは、その名の通り、音楽を使った葬儀のことをいいます。

特にスタイルを重視するものではないので、音楽葬は一つの自由葬といえます。
過去に、一般的には音楽葬は行われてはおらず、音楽に深い関わりのあった人の葬儀で行われていたくらいでした。

しかしながら、最近では音楽葬を一般の人向けに企画・実施する葬儀会社も多くなって来ています。
音楽葬に使用する曲に決まったものはなく、故人が生前に好きだった曲などを流すとよいとされます。
なお、高い人気があるのはそれほど音量が大きくないクラシックのようです。それ以外にも、ピアノや弦楽器を使用した生演奏も高い人気があるそうです。もちろん、ロック、歌謡曲などすべての曲が音楽葬でかけることができます。
音楽葬・家族葬・無宗教葬について

 
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar